タカハシシステム : アウトプットするために考える

アウトプットするために考える


2012年6月30日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

私生活でちょっとした悩みを抱えていたので、ブログの更新が止まってました。

楽観的な性格ですから深く落ち込むことは少ないけれど、アウトプットできないくらい落ち込んでいたようです。そんなときに無理してブログを更新しなくてもいいかなと割り切ってサボってました。

こうやって記事を投稿できたのは、精神的に持ち直したというバロメーターになりますね。

アウトプットされないもの

悩みごとについて詳しいことは書きませんが、下書きには残っています。客観的に記事にすることで考えが整理されました。

アウトプットされた情報も大切ですが、アウトプットするために頑張って考えたことも大切なんです。当たり前か。

表明してる

外からわからなくても、「この記事」を書いたことで、自分の中では「表明した」ことになります。区切りが付きました。

ということで

興味あることにも興味を持てないような状態が続いていたので、7月からは少しずつ戻していきたいなと考えています。ちょっとだけ新鮮な気持ちで向き合えるんじゃないかなとワクワクしています。

我ながらポジティブだ(笑)

同じカテゴリーの記事

twitterやってます。フォローいただけたら嬉しいです!