タカハシシステム : アイデア・ネタ

カテゴリー ‘アイデア・ネタ’

Cool Codingさんより

アイデンティティ図作成のススメ

この気持ち、凄くわかります。

たまには自分が何者かを確認しておかないと、
「何をやってるんですか?」と聞かれたときに
困りますからね。

「なんでも屋さんですよ」と濁すことが多いのですが、
自分でも何をやっているのか、分からなくなることも
あります。。。

今日は誕生日でした。何歳になったかは写真をご覧ください。
(会社で祝っていただいた際の、激ウマケーキです)

便利なもので、
wikipediaを日付で調べると「その日」について書かれています。
今日は押し売り企画「11月25日とはこんな日」です。

11月25日に起こった気になること

三島由紀夫が割腹自殺した日のようです。

自分が生まれた1978年の11月25日は
wikipediaには「竹内まりや」がデビューした日とあります。
「YMO」のデビューアルバムが発売された日でもあります。

生まれたときからYMO好きになることは予言されていたのかもしれません。

誕生日が同じで嬉しい有名人

アンドリュー・カーネギー:鋼鉄王 偉大な事業家です。

カール・ベンツ:ベンツを作った人ですね。

ジョー・ディマジオ:モンローの旦那、メジャーリーガーです。

吉本 隆明:時代を駆け抜けた思想家。

岡田彰布:阪神の良い選手&良い監督(元)

寺門ジモン:ミスター付加価値・ネイチャージモン

高津臣吾:全盛期は本当に凄かった。珍プレー好プレーでも活躍。

椎名林檎:全く同じ日生まれ。

伊藤淳史:電車男ですね。

太田雄貴:フェンシングの銀メダリストです。

あら不思議、誕生日が同じだけで、この親近感。
この人たちも今日、誕生日をお祝いしていたのでしょうか。

たまには「その日」に何があったのかを注目してみることも
面白いものです。

前から気になっていた「百式企画塾」今週のテーマが本日締め切りだったので、急遽考えてみました。

お題は以下の通りです。【百式企画塾】 画期的な「名刺」を考える!

「まさかこんなことになるとは・・・」。2009年、あなたが考えた「画期的な名刺」によってビジネスシーンが大きく変わろうとしていた。この名刺を使った人は人脈が30倍に跳ね上がった・・・という、その脅威の仕組みについて次のことを教えてください。

その名刺は「人は(A)されたときに相手と仕事がしたい!」という心理法則を応用し、(B)なる機能を備えていた。しかも、(C)なるちょっとした工夫が施されていたため、絶対に捨てられることがなかったという。その名刺の名前は(D)。

※ よろしければ是非図解も!

では早速「画期的な名刺」の例文を穴埋めしてみます。

A:直近の面白い案件の話を
B:賞味期限
C:果物が美しく朽ちていく
D:美味しく食べられる名刺

その名刺は「人は「直近の面白い案件の話を」されたときに相手と仕事がしたい!」という心理法則を応用し、「賞味期限」なる機能を備えていた。しかも、「果物が美しく朽ちていく」なるちょっとした工夫が施されていたため、絶対に捨てられることがなかったという。その名刺の名前は「美味しく食べられる名刺」。

解説と言い訳

名刺交換した時期を明示するために賞味期限を設けます。時間とともに描かれている果物のイラストが美しく朽ちていきます。賞味期限が切れたら新しいものに交換してもらいましょう。

技術的にクリアするのが難しい問題もありそうですが、インクの退色とか、既存の技術でなんとかしたい(無理そうだな)

画期的というより、ちょっとしたアイデア名刺って感じですね…。

ボツ案

代議士さんなどの、極めてシンプルな名刺は、とてもとても捨てられないオーラを醸し出してます。そんな「オーラを醸し出す名刺」という案も考えたのですが、 曖昧すぎるためボツとしました。触ったら微弱な電気が流れるとか。

4種類の仕事

2008年9月17日

仕事には4種類しかない、そしてその連続性について

なるほど。共感するところの多い記事です。

* 金になって楽しい仕事
* 金になってつまらない仕事
* 金にならなくてつまらない仕事
* 金にならなくて楽しい仕事

続けていると「楽しい」「つまらない」「金になる」「金にならない」というのは本人の能力や気持ちの持ち方、そして周囲の環境などによって変わっていくものです。「金になるとかどうでもいいし、仕事の話なんてしたくない」みたいな無関心状態が1番不幸なように思います。

大変ですモンスターハンターがやめられません!この中毒性はなんでしょうか!電車の中でも「あの人モンハンやってるな」と気になってしかたありません。同い年くらいのサラリーマンもやってます。この情熱(そして時間)を有意義に活用できないでしょうか?

モンハン異業種交流会やりたい

そこで「モンハン異業種交流会」とか面白いなと考えていたら、ライブドア「モンハン部」のメンバーの方が実践されていたようです。

http://blog.livedoor.jp/ldmh/archives/51252522.html

「モンハンを通じて色んな人と交流しちゃおう」って、いいですね!オフ会じゃなくて「異業種交流」というのもポイントですね。そういえば友人は某ゲーム会社の人と「狩り仲間」らしくて、複雑な異業種交流っぷりが羨ましかったりします。そんなに他社のゲームにハマっていいのかなと心配になる(笑)

モンハン部

調べてみると世の中には「モンハン部」というものが多数存在するようです。

livedoorモンハン部
ペパボ「モンハン部」
さくらモンハン部
面白法人的モンハン部
モンハン部ログ

なんか楽しそうでいいな!「テニス部」とか「フットサル部」よりも気軽に参加できますからね。「仕事終わったら狩らない?」みたいなコミュニケーションが生まれます。大人になってから本気でゲームするのも悪くありませんね!