タカハシシステム : ビジネス

カテゴリー ‘ビジネス’

以前の記事内で気になっていると書いていました、
モレスキン シティノートブックを購入してしまいました。

⇒京都の手帳 オリジナルで作ってみる

基本的には「路線図・簡単な地図・メモ」と簡単な内容。

ガイドブックとして考えると物足りないのですが、
書き込むスペースは沢山あるので「自分の手帳」に
していく楽しさはありそうです。

そして何より「持って嬉しい感」がありますね。
そこは、さすがモレスキン。

備忘録まで。

⇒リーダーが押さえておくべき10箇条

しっかりと考えてみれば当たり前のことばかりなのですが、
改めて書かれると「なるほど」と思うところありますね。

ここ数年スケジュールはGoogleカレンダーなどWeb上にまとめるようにしていました。

印刷したスケジュールをノートや手帳に挟んだり貼ったりしていたのですが … どうしてもパラパラになっちゃうんですよね。そこで以下の記事が目に留まりました。

クリアフォルダの内寸は通常、A4用紙が入る大きさ。下の部分を若干切り落としてもA4用紙を収めるには十分だ。引用元:Web派もお試しあれ! クリアフォルダでA4手帳を自作する

むむう、なるほどクリアフォルダの下を切り落としてステープラーで留めれば立派な手帳になるわけですね。目から鱗だ。

参考:ライフハック テンプレート ライブラリー覧
上記記事内にもありましたが、こちらのテンプレートが活用できます。

参考:DIYNOTE A4リフィル
素晴らしい!このリフィルを使えば完全に「手帳」ですね。

既製品を使うのがベストかもしれませんが、自分でカスタマイズできる手帳も悪くないですね。クリアフォルダをカットするだけで作れるんですから。

Cool Codingさんより

アイデンティティ図作成のススメ

この気持ち、凄くわかります。

たまには自分が何者かを確認しておかないと、
「何をやってるんですか?」と聞かれたときに
困りますからね。

「なんでも屋さんですよ」と濁すことが多いのですが、
自分でも何をやっているのか、分からなくなることも
あります。。。

僕は考え事があるとき喫茶店やファミレスへ向かいます。適度に空いてて、閉店しないぐらい繁盛してる喫茶店やファミレスは大事。

それに代わる場所として気になってたのが六本木ライブラリーです。http://www.academyhills.com/library/

月額1万円弱の会費が必要ですが、とっても快適そうな空間が広がっています。なんとか通えそうです。会員限定セミナーなども魅力的ですね。会社からも遠くないので、スポーツジムに通う感覚で使ってみるのも悪くないかも。