ページスラッグからIDを取得する:WordPressメモ | ライ麦畑でつかまえられて、思わず出たオナラが案外フローラルだった感動を貴方にも。

WordPressでは、表示させたくないページを指定するのに、

通常は、excludeの引数にpostID(数字)を入れて指定します。

しかし、postIDはデータベースの割り振りによって変わってしまうので、

出来あいのテンプレートなどを配布するとき、デフォルトで表示させない

ページをpostIDで指定することができません。

だからと言って、いちいちpostIDを入れてお客さんにexcludeさせるのは

荷が重いし、そもそもpostIDが素人には非常に見つけにくいですよね。

ならば、ページスラッグ(アルファベッドなど)で指定出来ればいいんですが、

デフォルトでは引数にページスラッグを指定できない・・・。

それを解決する方法をいくつか見つけたので、忘れないようにメモしておきます。

via ページスラッグからIDを取得する:Wordpressメモ | ライ麦畑でつかまえられて、思わず出たオナラが案外フローラルだった感動を貴方にも。.

なるほど、これで色々除外できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です