Traffic optimization

タカハシシステム(旧技術関係ブログ) : デザイン

カテゴリー ‘デザイン’

見出しの背景にブルーを置いたことで「キーカラーがブルー」になりました。統一感を出したり、イメージを固定してもらうためにも、ちゃんとキーカラーを決めるのは大切なんですよね。

なんでブルーなの?

「技術関係ブログ」なので落ち着いた印象を与えたいという狙いがあります。あと伸縮色なので締まって見えますしね。大好きなWordPressのロゴがブルーなので、それに合わせてるのも理由のひとつです。ぜんぜん関係ないけど食欲も減ります。

寒色は視覚的に副交感神経に作用し、興奮を鎮めたり食欲を減退させる効果を持つとしてカラーマーケティングの現場で利用される。
Wikipedia「寒色」より)

このブログって?

では「このブログってなんなのよ」というところから考えてみます。

・ざっくりとしたメモ&日記
・ためになりそうでならない記事
・実はあまり技術関係ではない

実態としてはブルーのイメージから程遠いのかもしれません。では「どんなところを目指したいのよ」と考えると、、

・意外な視点で物事を分析した記事
・クールでスタイリッシュな技術のネタ

そんなところを目指したいものですね。キーカラーがブルーなんですから。いまの状態だと無色透明な感じです。

補色で引き立たせてみる

課題としては全体的に暗く沈み込んだイメージがあるので、補色を使ってキーカラーを引き立たせたいですね。ブルーの補色はオレンジ…うまく組み込みたい。

補色(ほしょく、英: complementary color[1])とは、色相環 (color circle) で正反対に位置する関係の色の組合せ。例えば、「赤 / 緑」「橙 / 青」「黄 / 紫」など(これはCMYKの場合)、相補的な色のことでもある。
Wikipedia「補色」より)

作る前に決めなさいよ

こういうのって本当はブログを作る前に決めなくちゃいけないんですよね。行き当たりばったりにならないように、途中からでもいいから、ちゃんと考えておきます。デザインに近づけるようにクールでスタイリッシュなブログを目指しつつ(当分むりそう)

WordPressを利用している(かつナイスデザインの)サイトまとめです。備忘録としてメモ。

WordPressを利用している良デザインな日本のサイトいろいろ
http://kachibito.net/wordpress/15-japanese-weblog.html

どれもいい感じですね。このブログもWordpressを利用してるので、そろそろデザイン変えてみようかなと良いモチベーションになります。

ワイヤーフレームを作るのが好きなんです。真っ白なノートに「こんな機能も付けたいな」「こんなコンテンツも面白いだろうな」と自由に考えを巡らす作業(自分が運営するサイトであればなおさら)。空想と現実がせめぎ合います。

基本的には手書き派なんですが、ワイヤーフレーム作りをバックアップするアプリやサイトは沢山あります。それをまとめてくださってる記事の紹介です。

ウェブの画面設計に使えるまとめ
http://www.designwalker.com/2008/05/wireframe.html
ダウンロードして使える素材が多めです。「SimpleWireFrame」という素材が好みかな。

ワイヤーフレーム / モックアップを作成するためのフリーアプリ10
http://blog.creamu.com/mt/2010/01/_10.html
Web上で利用できるサービスが中心です。「Pencil Project」というFirefoxアドオンは時々使いますね。

ウェブサイトの設計図 ワイヤーフレームを活用しよう
http://www.designwalker.com/2009/04/wireframe-2.html
I ♥ wireframes はtumblrで色んなワイヤーフレームを
公開してるのでフォロー必須。ワクワクします。

毎年ぼやぼやしてるうちに終わってしまうADC展。今年は7/6(月)から開催です。忘れないようにメモ。

ADC展
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_200907/g8_exh_200907.html

Tokyo Art Directors Club
http://www.tokyoadc.com/

時々ロゴを作る機会があるので備忘録まで。

⇒ロゴデザインをする際の10のTips「Logo design tips」

確かに、下手にトレンドを組み入れると痛い目にあいますね。