Traffic optimization

タカハシシステム(旧技術関係ブログ) : Web・IT関係

カテゴリー ‘Web・IT関係’

IMG_4960

いまノート数が8000くらい、inboxに1700くらい入ってます。さすがにそろそろ整理しなくちゃ…。

重要なものは分けておくようにしてますが、保存したノートなんてそれほど見ないし「保存してる」という安心感のためだけに使いつづけてるようなものです。しかもプレミアムサービスを。だが。その安心感が重要なんだ!

ということでEvernote5周年おめでとうございます。

全世界のWordPressサイトに大規模攻撃; デフォルトのアドミンユーザ名’admin’がねらわれている

最初から「admin」じゃなくて想像されにくいユーザー名にしておくべきだったのですが、残念ながら「admin」を使ってるサイトがありました。

ということで作業しようとしたところ(マルチサイトにしてたのが原因か?)管理画面から変更できなかったので … データベースを直接変更した際のメモです。出来ない原因も探った方がよさそうですが、それはまた別の機会に。

WordPressのバージョンは3.5.1(マルチサイトを利用)くれぐれも作業は自己責任でお願いします!ちゃんとバックアップを取っておいてくださいね。

一般的なadminの削除方法

一般的な(?)マルチサイトのadmin削除(変更)方法です。

  1. 新しいユーザーを作成する
  2. 作成したユーザーに特権管理者権限を与える
  3. ログアウトして新しく作成したユーザーでログインする
  4. 「admin」の特権管理者権限を外す
  5. 「このユーザーはネットワーク管理者用メールを持っているため特権管理者権限は削除できません。」と表示される場合は、adminのメールアドレスを変更する
  6. 「admin」が削除できるようになるので削除する

マルチサイトじゃない場合は以下の記事がわかりやすかったです。素敵!
乗っ取られる前にセキュリティ強化。WordPressのadminユーザーを変更(削除)する方法

上記の方法じゃ削除できなかった

ユーザー一覧から「削除」をクリックしても反応がなくて(空振りしてしまう)削除できませんでした。あんまりやりたくないけど … とりいそぎDBを直接変更するしかなさそうです。

迂闊にDBをいじると最悪の事態(データが全部消えてしまう)が起こるかもしれませんので慎重に。

しょうがないのでDBを直接変更

以下を「admin」から新しいユーザー名「hogehoge(例)」に変更。


■ wp_users
ユーザー名(必須):user_login
ニックネーム(任意):user_nicename
ブログ上の表示名(任意):display_name

■ wp_usermeta
ニックネーム(任意):nickname

■ wp_sitemeta
特権管理者(必須):meta_key = site_admins


「wp_sitemeta」の「meta_value」はシリアライズされてるので注意。

たぶんこんな感じ「a:1:{i:0;s:5:”admin”;}」になってるので、
こんな感じ「a:1:{i:0;s:8:”hogehoge”;}」に変更。

sはバイト数なので「admin」から「hogehoge」に変えるなら「5」から「8」に変えなくちゃいけないです。

(補足)シリアライズ

配列をデータベースに保存したい場合に使います。

これをデータベースに保存したい場合は
array([0] => hogehoge)

こんな感じでシリアライズ

<?php
echo serialize(array([0] => hogehoge));
?>

実行結果 → a:1:{i:0;s:8:”hogehoge”;}

ちなみにアンシリアライズはこんな感じ

<?php
print_r(unserialize('a:1:{i:0;s:8:"hogehoge";}'));
?>

実行結果 → array([0] => hogehoge)

メモでした。

IMG_3267

スペックや使い勝手のレビューは既に沢山書かれてますので「買おうと思った動機」と「どんな風に使ってるのか」をご紹介します。

あまりiPadを使わない

次々と7インチタブレットが登場してソワソワしていたのですが … 持っていたiPadの利用機会が少なかったので「いらないんじゃないか」という疑問がありました。

あまり使わないのは「移動中に使うならばiPhoneで充分」「MacBookPro13インチを常に持ち歩いてる」「ちょっと使うならiPhone、しっかり使うならMacBookPro」という使い分けが定着していたからです。

それでも7インチタブレットが欲しいポイントがありました。

自炊した書籍を読みたい

iPadを購入して自炊する機会が増えていたのです。積極的に所有している書籍を自炊するわけではなくて「紙で残らなくてもデータとして残っている安心感」を得るために、捨てても構わない雑誌や書架を埋めている漫画を自炊しています。

この自炊した書籍をなんとかしたくなりました。

結局はコンテンツと使いかた次第

自炊した雑誌を読み返すことは少なくても、たまに漫画は読みたくなります。ふと「うっかり」自炊してしまった「よつばと」が読みたくなりました。自炊した当初は全巻揃えるほどハマると思わなかったんですよ。これが購入に至った最大の動機ですね。結局はコンテンツ次第ということか。

そんなときにiPhoneやMacBookProだとゴロゴロしながら読みづらい(iPadも少し重たいのでゴロゴロしながらはツライ)そこで7インチタブレットが欲しくなったのです。

ゴロ寝しながら漫画を読むのに最適なのものは?

漫画をゴロ寝しながら読めるタブレットを中心に選ぶことになります。

まずiPad mini から検討に入るわけですが … どうやら少し幅広なので片手で掴みづらい。あとApple製品って大切に扱いたくなるじゃないですか。Nexus7なら雑に扱ってもよさそうですし(ごめんなさいASUS)。でも決して安っぽい外装ではありません。

いざ買ってみると「雑に扱ってもよい=使い倒せる」という感覚は悪くない。ゴロ寝しながら漫画を読んで「寝落ち」してしまってもいいやと思える安心感(?)もあります。

KindleFireと悩む

価格が魅力的なKindleFireも選択肢になるのですが … フルスペックのAndroid端末を使いたくなったのと、Kindle買うならばPaperwhiteだなということで踏みとどまりました。他のタブレット端末でもKindleアプリを使えば読めるわけですし。それでも最後までNexus7にするかKindleFireにするか悩みました。

ということで買ってしまう

Nexus7の2万円ぐらいという価格は勢いで買ってしまうのに調度いいですね。来年(発売されるであろう)の新しいiPad miniまで遊べればいいかなーという軽い気持ちでした。

実際どうなのよ?

とてもいいです。当初の目的「ゴロ寝しながら漫画を読める」という点で大満足です。1冊読むには「うつ伏せ」になったり「仰向け」になったりコロコロしないと疲れますが、これは紙の書籍でも同じですね。

(余談)漫画の買い方が変わった

既に10巻以上発売されている漫画を「紙で」揃えるには覚悟が必要です。本棚は限られてますし、これから何十巻と続くかもしれません。そう考えると電子書籍に漫画が増えるのは嬉しい。躊躇せずに買えます(しかもワンクリックで)いやほんと電子書籍は漫画のためにあるんじゃないかって思えるぐらい買いまくってる。

(余談)あまり漫画以外は読まない

これは僕の趣味かもしれませんが、あまり漫画以外は読む気になりません。活字は付箋を貼ったり指を挟んでページを行ったり来たりしながら読みたいんですよ。

僕は本を読むときiPhone片手にメモを取りながら本を読みます。電子書籍だったら同時にできるんじゃないかと思うところですが、アプリを切り替えたり、リーダーのメモ機能を呼び出すのはスムーズではなく、もっと本に集中したい。

(余談)購入する基準

著者の方には失礼かもしれませんが、、

1.プリント版を購入する(しっかり読みたい&保存しておきたい)
2.プリント版を購入して自炊する(捨てても構わない&保存しておきたい)
3.電子書籍で購入する (しっかり読みたい&保存しなくても構わない)

ざっくり3つに分けて判断するようになりました。電子版を購入したのちにプリント版を買いなおしたものもあります。

読書以外の使い道

「はじめてのAndroid端末」ということでアプリを探すだけで楽しい状態です。同じようなアプリでもiPhoneより値段が高かったり、無料のアプリが少なかったり不満もあります。

ヘビーに使うのは地図(とにかく見てるだけで楽しい)とブラウザでしょうか。スマートフォンのように拡大・縮小しながら閲覧しなくていいのはナイス!

ということで

すでに5千円分ぐらいは遊び倒したのではないでしょうか。こんなに遊べたのは、はじめてのAndroid端末というのが大きいかもしれません。iPhoneやiPadに慣れていると若干のカクカク具合(それでもかなり改善されたらしい)が気になるけど、概ね満足しています。

ダラダラ書き綴ってしまいましたが、遊んでやろうと思わせるガジェットというだけで魅力的なんじゃないでしょうか。

IMG_2929

いろんな問屋さんがあって雑多な雰囲気が楽しい浅草橋。そんな浅草橋といえばシモジマですよね(独断と偏見)。文具とか雑貨が安く買えるので結構利用してます。ホントに他の店で買うのがバカらしくなるぐらい安んですよ。

梱包資材や容器など、専門店ならではの品揃えも魅力ありますし、東京の東側に縁がある人にとっては重宝する馴染みの店だったりします。

そんなシモジマさんの造花や花器専門店が「eastsidetokyo」です。なんか浅草橋にあるのが不思議なぐらい(失礼)おしゃれな店なんですよ。でもちゃんと浅草橋価格という。eastsidetokyoという名前もいいですね。

ハロウィン用のかぼちゃを買った

写真はハロウィン用に購入した「かぼちゃ」のレプリカ。とてもリアル。本物と間違えそうになるリアルな造花などが置いてあるので、店内をフラフラしてるだけ高揚してきます。ECサイトもあるみたいですよ。

花屋さんでそれなりの金額で売ってる花器が驚きの値段で売ってたりします。これが浅草橋の底力なのか。オススメです!

欲しい欲しい欲しい。ぶつよくまみれ。

iPad mini たぶん買わない

欲しくてしかたないけど買いません。絶対に買いません。いやホントですよ。自分に言い聞かせます。MacBookPro 13″をメインで使ってるので、持ち運べない重さじゃないんです。腰を据えて作業したいならばタブレットは少し厳しい。

空き時間にメールをチェックしたり暇をつぶすならば、iPhoneで充分だし紙の本だってある。リビングで楽しむならば既にiPadを持ってるので必要ない。絶対買いません。ホントに買いません。欲しさに負けるな自分!

(余談)iMacから光学ドライブがなくなる

MacBookProからも光学ドライブが排除される流れなんでしょうかね。据え置きだと外付けドライブで我慢できるけどノートから無くなってしまうとスマートじゃないような。もうクラウドでいいやって割り切れるものなのかな?

Amazonで外付けブルーレイドライブをチェックしながら「そういえばWondows98のマシンに外付けでCD-ROMドライブ使ってたな」という懐かしさが蘇りました。

Amazon Kindle端末襲来

「買おうかな、やめようかな」と悶々としているところにAmazonからKindle端末発売のニュースが。KindleStoreで電子書籍を購入できるのは魅力的。KindlePaperwhite(3Gなし)も選択肢に入ってきます。

だったらNexus7

Googleから発売されたNexus7も気になります。Androidだからいろいろ出来るし価格も抑えられてる。うーむいいじゃないか。

大好き任天堂

全然関係ありませんが、僕はどうしても任天堂に期待してしまうんです。任天堂が携帯電話(もしくはタブレット)を出せばいいのに(過去記事:iPhoneを諦められない人の妄想・・・任天堂携帯まとめ)音楽再生機能として「プレイやん」も面白かったし、ガンガン外に持ち出したいぞ!

おもちゃ屋としての矜持もあるでしょうし、ハードごとに新しい遊び方を提案する任天堂のスタンスもあるので可能性は低そうですが。

最終的にどうするのか

・移動時はiPhoneで事足りてる
・本格的に作業するときはMacBookPro13″
・ゲームは専門機で我慢
・タブレットで読書したい

こう考えるとKindlePaperwhiteが最右翼かも。

自炊したものには雑誌(カラー)も多いので、価格・スペック共にバランスのいいNexus7もありだな。それともMicrosoft Surfaceを待ってみるか。ホントになやましい。

参考:iPad mini、Nexus 7、Kindle Fire HD――7インチクラスタブレットのスペック比較