タカハシシステム : その他の関係

カテゴリー ‘その他の関係’

MTG = マジック・ザ・ギャザリングの25周年を記念した展示に行ってきました。今まで発売されたシリーズのパネル展示、パワー9(あまりにも強力すぎる、そして高額で有名な9枚のカード)の展示、カードの原画展示、森本晃司さんらのショートムービー上映、そして会場オリジナルカード(先着順配布)までもらえて大満足でした。転売屋が多すぎてグッズが買えないという、もはやお馴染みの腹立たしいトラブルもあったようですが……。

ということで、特に展示の感想を書くわけでもなく、ここから自分語りします。僕みたいにやめてしまった人も、みんな思い出を語ろうぜ。

はじめたのは僕が高校生のころ、もう20年以上も前になるでしょうか、仲の良かった後輩に誘われたのがきっかけなんです。たぶんリバイズド(第3版/1994年4月発売)のころかな。まだ英語版しかなかったのに後輩の慧眼たるや……。で、本格的にやるようになったのは、日本語版も用意された第4版から。でも、安かったので英語版ばかり買ってたな。投売りされてるホームランドとかアイスエイジも狙い目だったり。高校生は、お金ありませんからね。

場をコントロールしたり、複雑なコンボを考えるのが苦手だったので、基本的にはウィニーデッキばかり使ってました。たまに火力をつけてウィニー・バーンにしたり。袋にコモンが詰め込まれて激安になってるの買ってきてクリーチャーを揃えてたな。

今ならウィニーデッキは高速展開させなくちゃ厳しいって冷静に考えられるんだけど、当時は入手したレアで高コストなクリーチャーを使いたくて、強引に組み込んでたな。ハマったら強いけど、ほとんどハマらないという。懐かしすぎる。

高額カードは「ライオンの瞳のダイアモンド」を2枚持ってるくらい。当時は使いづらいカードだと思ってたのにね。ちょっと調べてみたところ比較的高額な「不毛の大地」「吸血の教示者」らへんは何枚か持ってます。価格チェック面白い。レジェンドも投売りされてたから、もっと買っておけばよかったな(みんな思うこと)

熱心にやってたのはテンペスト(1997年10月発売)らへんまでなので、約3年半でやめてしまった……ということですね。心のどこかで「またやりたいなー」なんて気持ちを抱えたまま20年以上が経過。マジック初心者体験会というイベントも全国各地で開催されているみたいなので、参加してみようかな。ということで、キレイに文章まとまったんじゃないでしょうか。そんな自分語りでした。

マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
https://mtg-jp.com

晴れる屋 | マジック:ザ・ギャザリング 通販サイト
http://www.hareruyamtg.com/jp/default.aspx


Switchも3DSも持ってるんですけど、気軽に持ち運ぶには、ちょっと重たいし大きいんですよね。携帯しやすいゲーム機というのは、スマートフォンに取って代わられたのでしょう。でも、物理コントローラーは欲しい。だからといって、Bluetooth接続のスマートフォン用ゲームパットを装着すると気軽さは減ってしまう。悩ましいところです。

最新のゲームができなくても、シンプルなゲームが楽しめたらいいな、それだったらDSかゲームボーイアドバンスでもいいかも、ということで久々にDS-iを引っぱりだしてきました。軽くて小さくて、デザインも落ち着いているので……悪くない。

懐かしのゲームたち(マリオカートとかドラクエ)をやってみると、さすがにアクションゲームでポリゴンがカクカクしてるのは厳しいけど、ドット絵のゲームであればストレスなくプレイできそう。さっそくドラクエVを再プレイ開始しました。

中古ソフトも安くなってきていることですし、せっかくなので色々買ってみようと、気になるソフトをリストアップしてみました。完全に自分用の備忘録ですけど、もし同じようにDSが気になっている方がいましたら(いなそうだけど)ご参考くださいませ。

まあ……数日遊んでみて正直なところ、スマートフォンでゲームやったほうが楽だなーという感想なんですけどね。時間あるときはSwitchでスプラトゥーンやってますし。でも、たまにはいいものです。

おすすめのソフト

メタルマックス2: リローテッド
2011/12/8発売 / 発売日に購入済み。懐かしいし面白いナイスリメイク。中古が値上がってる?
https://amzn.to/2OiguBG

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
https://amzn.to/2NJPy0k
2010/3/4発売 / こちらも発売直後に購入済み。DSのソフトの中でも面白さ上位なんじゃ?

気になっているもの

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
https://amzn.to/2xdeNOx
2010/3/4発売 / アリーナとかトルネコが出てくる名作RPG。購入してみた(未プレイ)

いただきストリートDS
https://amzn.to/2OiaoB5
2007/6/21発売 / いたスト好きなので買ってみた。楽しいけどDS1台で対戦できないのはつらい。

ドラゴンクエストVI 幻の大地
https://amzn.to/2CV0KTU
2010/1/28発売 / リメイク版はスライム系しか仲間にならないというのが気になって未購入。

ファイナルファンタジーIII
https://amzn.to/2QtD2Ra
2006/8/24発売 / ジョブシステムが画期的だった名作RPG。iOS版を持ってるので保留。

ファイナルファンタジーIV
https://amzn.to/2CVJCgM
2007/12/20発売 / セシルとカインが出てくる名作RPG。iOS版を持ってるので保留。

ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊
https://amzn.to/2xhTtHs
2007/9/13発売 / 不思議のダンジョン系やりたいので評判のよさそうなこれを。

シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+
https://amzn.to/2Qzi6Zk
2008/10/30発売 / こちらも不思議のダンジョン。上記ポケモンより評価は悪い。

A列車で行こうDS
https://amzn.to/2CTHXrT
2009/4/23発売 / 人気都市開発シミュレーション。DS版は評判いいですね。

桃太郎電鉄WORLD
https://amzn.to/2CWS3si
2010/12/2発売 / なかなか評判のいい世界を舞台にした桃鉄。

レイトン教授と不思議な町 フレンドリー版
https://amzn.to/2xdg48h
2008/10/23発売 / レイトン教授シリーズやったことないので買ってみようかな。

FIAT AL-FDB140が欲しい

2013年8月20日

DSC_4567-1

輪行できる自転車が欲しい。

輪行(りんこう)とは、自転車の乗員が自転車を公共交通機関(鉄道~船~飛行機など)を使用して運ぶこと。

引用元:輪行 – Wikipedia

軽くて小さくて丈夫で安ければいい。ということで熟慮を重ねた結果たどり着いたのが「FIAT AL-FDB140」という折り畳み自転車。

「自動車メーカーの自転車とか大丈夫なの?」って心配だけど、折り畳み自転車で有名なDAHONのOEMなのでモノはよさそう。FIATは名前を貸してるだけなのかな。ちなみに現在乗っているのがDAHONのBoardwalkなのでDAHONに愛着あるのも理由のひとつです。

とはいえ14インチの乗り心地は気になるので、実際試乗してから買いたいな。ああ早く欲しい欲しい。そしたらとりあえず川崎の工場をグルグルまわるんだ。

(購入先検討)Amazon

在庫があればすぐ届くのが魅力的。防犯登録は自分でしなくてはなりませんが、大きめのスーパーの自転車売り場に行けば嫌な顔することなく登録してくれるらしい。たしかに町の自転車屋さんに持ち込むのは気が引けます。

(FIAT AL-FDB140 と DAHON Boardwalk )

(購入先検討)量販店

どうしても日頃の癖でAmazonで購入するのがファーストチョイスになってしまいますが、、

・試乗したい
・購入時に防犯登録したい
・出来れば軽く整備してもらいたい

というポイントを考えれば実店舗で購入したいところ。そこで(ネットでの情報をもとに)販売実績ありそうないくつかの量販店(ヨドバシカメラ、東急ハンズなど)をまわってみましたが、置いてる店はありませんでした。取り寄せて自宅まで配送してくれるところもありましたが、それだったら通販と一緒ですもんね。

(購入先検討)販売元のコンセプトショップ

どうしても試乗したいのであれば販売元GICのコンセプトショップが横浜と埼玉にあるみたいなので、行ってしまうのもありですね。たぶん展示しているでしょうし(要確認)。我が家からちょっと遠いのが悩ましい。

(購入先検討)サイクルベースあさひ

サイクルベースあさひ だとネット通販でも防犯老録してくれるし、購入したパーツを取り付けて発送してくれるみたい。AL-FDB140はペダルが折り畳みじゃないので交換したほうがいいらしいので取り付けてくれるのはありがたい。

通販で購入して店舗で受け取ることもできるらしいけど、AL-FDB140は対象外みたい。購入後店舗に持ち込めば点検してくれるのもいいな。うーん。ここで決定かな。

(追記)ここで買いました。

買ったらやりたいこと

新富士に行きたい。都心を自転車で走ってみたい。多摩エリアの西武線とJR線が絡みあったらへんを散策したい。三鷹→町田ぐらいまで走ってみたい(コレはちょっと厳しいかな)。新幹線に乗ってどこかにいってみたい。などなど。などなど。

あぁ欲しい…。

江戸川の花火大会に行ってきました。(キレイじゃないけど)やたらダイナミックな写真が撮れたのでメモ。

江戸川区花火大会2013
市川市民納涼花火大会 

江戸川区・市川市の共同開催。「たまやー」「かぎやー」という掛け声で有名な鍵屋さん(宗家花火鍵屋)が手がけてます。

DSC_5598

DSC_5599

DSC_5600

DSC_5601

DSC_5602

いたるところにアニメのポスターが貼ってあるなと気になりながら出町枡形商店街を歩いていたら、商店街の出口付近に新聞の切り抜きと「交流ノート」が置いてあるのを見つけて「ここは聖地だったのか!」と叫びたくなった。

たまこまーけっと」というアニメの舞台なんですね。

DSC_4036

ポスターと同じカット。

DSC_4047

近所にある有名な和菓子屋で名物の豆餅を購入。どうやら主人公の実家という設定らしい。豆餅は黒豆がふっくらして塩気が餡を引き立てます。一緒に買ったくず餅も美味しかった!

偶然聖地巡礼しちゃう

作品を未見で聖地にきちゃうのは悔しい。「ここがあそこか!」って盛り上がりたいじゃないですか。僕が初めて吉祥寺に訪れたときは「前田太尊が歩いてないかな?」と興奮しっぱなしでしたから(吉祥寺は「ろくでなしBLUES」の舞台)

これが「たまこまーけっと」観たあとだったら何倍もワクワクできたのに。

(余談)貪欲な京都が好き

聖地巡礼には地域振興という側面もあります。「京都なんて観光客沢山くるじゃん」という意見もありそう。でも(京都の方には怒られそうだけど)観光資源が潤沢なのに、あくまで貪欲な京都が好きなんです。

社寺の数も多くて、各宗派の総本山もあるし、重要文化財だらけだし、油断したら世界遺産だったりするし、とにかく競争が激しい。

祇園祭だって疫病が流行する季節に無病息災を祈念したのが始まり = 観光客が減少する7月の目玉になっているという側面もあるでしょう。8月には五山送り火もある。「春 = 桜、夏 = 祇園祭・五山送り火、秋 = 紅葉、冬 = 大晦日・初詣」うまくバラけてる。年間を通じて大小さまざまな祭りがあるし、秘仏の特別公開もあったりする。

登場した作品ということになると…枕草子や源氏物語の聖地。志賀直哉の暗夜行路もそうだ。僕が好きな柴崎友香さんの「きょうのできごと」だってそうだ。

京都はいつ訪れても楽しませてくれる。

というわけで

・・・なんの話かわからなくなりましたが、出町柳は下鴨神社のお膝元、京大も同志社(大河ドラマ「八重の桜」の聖地)も近い。叡山電鉄もカッコいいし、鴨川と高野川が合体するスポット。いいところですね。これは必ず「たまこまーけっと」をチェックせねば。

参考:聖地巡礼!「たまこまーけっと」のうさぎ山商店街へ行こう!!~京都・出町枡形商店街