Traffic optimization

タカハシシステム(旧技術関係ブログ) : いつか新富士に行くときのためのメモ

いつか新富士に行くときのためのメモ


2013年7月8日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新幹線の車窓を眺めていると新富士の手前らへんから遠くにモクモクと製紙工場の煙突が見えてきます。通過するたびに降りたくなる憧れの場所です。いつか新富士に行くときのメモとして。

DSC_3789

こんな感じで遠くに興亜工業日本大昭和板紙の工場が

DSC_3797

ジャトコのプラント

DSC_3804

日本製紙

DSC_3808

こちらも日本製紙

どうやって行くか

車で行く場合(三鷹→新富士駅近辺)

(自宅最寄りの)三鷹駅からだと2時間弱ぐらい。(2013年7月現在)高速道路の料金はETC割引なしで4,000円ぐらい。富士ICまで行ってしまえば新富士はすぐそこ。

電車で行く場合(新幹線利用)

東京駅から新富士までは「こだま」で1時間11分ぐらい。料金は5,000円ぐらい。車がないと現地で大変かな。

現地でどうするか

電車で行く場合

折り畳み自転車を持っているので、輪行袋に入れて現地に持ち込もう(輪行で新幹線利用は初めてなので少しだけ心配)どうやら邪魔にならない最後列を確保できるかがポイントみたい。そのへんは配慮しなくちゃですね。


より大きな地図で 新富士近辺自転車の旅 を表示

・新富士から富士まで移動、日本製紙・王子製紙近辺をまわる:2.3kmぐらい
・東海道本線で富士から吉原まで移動する:4分ぐらい
・吉原から日本大昭和板紙(吉永工場)まで:4.6kmぐらい
・ツラくなったら岳南電車でジャトコ前まで戻る
・ジャトコ前駅から「さわやか富士錦店」へ向かう:1.0kmぐらい
・さわやかから新富士まで日本製紙近辺をまわりながら:6.5kmぐらい

これでざっくり14.4kmぐらい。ゆっくりまわって3〜4時間ぐらいでしょうか。 ツラくなったら電車を使えるのはいいですね。午前中早く出発すれば「さわやか」で昼食というプランも可能だ!

思ってたよりも気軽に行けそうなので涼しくなったらやってみようそうしよう。

同じカテゴリーの記事

twitterやってます。フォローいただけたら嬉しいです!