タカハシシステム : アイデア・ネタ

カテゴリー ‘アイデア・ネタ’

本日は伊能忠敬の誕生日だそうです。

歴史上の偉人の中でも何故か「面白い人だなぁ」と
好きだったのです。

婿入りして商売を成功させて、家業を息子に譲って、
上京して学んで60歳も近くなってから測量開始。

向上心とマニアックさ、この辺りに惹かれるのかもしれません。

伊能忠敬(wikipedia)
伊能大図彩色図の閲覧:国土地理院
伊能忠敬記念館
伊能図―東京国立博物館蔵伊能中図原寸複製 (大型本)

Googleでこのようなコンテンツも。
本日2月11日は、伊能忠敬の誕生日です

すっかりお正月気分が抜けた頃だと思いますが、
皆様はお賽銭はいくらにしましたでしょうか?

私は5重に縁があると聞いたことがあったもので、
毎回「55円」にしています。

本当に「55円」で良かったものかと気になり、
調べてみると面白い記事が。

お賽銭の話

55円は「後生ご縁がありますように」・・・なるほど。
諸説あるようですが納得できる語呂合わせです。

お賽銭も大切ですが、お祈りしたことを忘れずに、
日々精進することが肝心なのですよね。。。
忘れずに。

以前の記事内で気になっていると書いていました、
モレスキン シティノートブックを購入してしまいました。

⇒京都の手帳 オリジナルで作ってみる

基本的には「路線図・簡単な地図・メモ」と簡単な内容。

ガイドブックとして考えると物足りないのですが、
書き込むスペースは沢山あるので「自分の手帳」に
していく楽しさはありそうです。

そして何より「持って嬉しい感」がありますね。
そこは、さすがモレスキン。

ずーっと楽しみにしていた、モレスキンのシティノートブックの
「東京」と「京都」が発売してたな・・・とふと思い出し書店へ。

残念ながら売り切れていたため、少し気になっていた、
京都旅行手帳 」を取り敢えず、購入してみました。

基本的には「地図+メモ欄」という単純な作り。
案外使い勝手が良さそうです。

シティノートブックもそうですが、シンプルな方が、
「自分のものにしていく」楽しみがありますね。

だったら、以前ご紹介した
「クリアフォルダでA4手帳 そろそろ来年の手帳を考えてみる」のように、
自分でカスタム京都手帳を作ってしまうのも面白そうです。

基本的には

・地図
・メモ欄
・バス路線図
・イベントカレンダー(歳時記)
・主な名所

などがコンパクトにまとまれば良さそうですね。
・・・情報まとまりましたら、ご紹介出来ればと考えております。

ここ数年スケジュールはGoogleカレンダーなどWeb上にまとめるようにしていました。

印刷したスケジュールをノートや手帳に挟んだり貼ったりしていたのですが … どうしてもパラパラになっちゃうんですよね。そこで以下の記事が目に留まりました。

クリアフォルダの内寸は通常、A4用紙が入る大きさ。下の部分を若干切り落としてもA4用紙を収めるには十分だ。引用元:Web派もお試しあれ! クリアフォルダでA4手帳を自作する

むむう、なるほどクリアフォルダの下を切り落としてステープラーで留めれば立派な手帳になるわけですね。目から鱗だ。

参考:ライフハック テンプレート ライブラリー覧
上記記事内にもありましたが、こちらのテンプレートが活用できます。

参考:DIYNOTE A4リフィル
素晴らしい!このリフィルを使えば完全に「手帳」ですね。

既製品を使うのがベストかもしれませんが、自分でカスタマイズできる手帳も悪くないですね。クリアフォルダをカットするだけで作れるんですから。