Traffic optimization

タカハシシステム(旧技術関係ブログ) : アースデイと、改めてYoutubeを考えてみる

アースデイと、改めてYoutubeを考えてみる


2008年4月14日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今週末4/19(土)~はアースデイです。アースデイとは(以下引用)

banner_2008.gif

http://www.earthday-tokyo.org/

アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。

■アクション

ブログでアースデイをご紹介するのも、アクションのひとつ。アースデイには、アクションを起こしている様々な人や団体が集まってきます。

全ての人や団体に賛同できるわけではありませんが(その雑多さが良いんですけどね)基本的には「お祭り」ですので、参加して楽しむのが一番です。
いろんな形で少しでも地球のことを考える日になれば良いですね。

■ここでも登場YouTube

著名人のビデオメッセージを「Youtube」で公開しています。

http://www.earthday-tokyo.org/2008/video.html

当たり前になりすぎて忘れてしまうところですが、気軽に「Youtube」を利用する流れは一般的になってきていますね。

ひと昔前であれば、サーバを用意して、回線にも余裕を持たせて、大変な準備をしたうえで「動画コンテンツを公開」という流れでしたから。

インフラが弱く、コンテンツ産業が未発達な国で、YouTube登場は相当なインパクトだったのではないでしょうか。

このように「アクション」が沢山の人に届く土壌は出来上がっていたのですね。ネットを利用した社会貢献活動も増えてきました。

その辺りもそのうち紹介したいなと考えています。

同じカテゴリーの記事

twitterやってます。フォローいただけたら嬉しいです!