Traffic optimization

タカハシシステム(旧技術関係ブログ) : 補足:東京にある素敵なエスカレーターを巡る

補足:東京にある素敵なエスカレーターを巡る


2009年9月29日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いままでは「エスカレーター=テクノ」という認識でしたが、どちらかというと「ハウス」の方がしっくりくるような気がしてきました。あ、突然すみません。

前回の記事でご紹介したエスカレーターオフに参加してから、ついついエスカレーターについて考えてしまいます。

ということで考えたことをいくつか。

好きなエスカレーター

やっぱり東京駅の総武・横須賀線ホームに潜っていくエスカレーターが好きですね。好きなポイントとしては…。

・長さがある
・壁面がメタリック
・歴史が刻み込まれている
・掲載されてる温泉の広告
・流れてる空調の音
・地下独特の湿気の匂い

あの「地下にある巨大空間に降りていく感覚」もたまらないんですよ。

エスカレーターは上るもの?下るもの?

エスカレーターオフの懇親会で、頭の中でエスカレーターを思い浮かべたとき「上り下りどちらを想像する?」という話題で盛り上がりました。

東京駅にあるエスカレーターのイメージは「下り」ですね。なんでだろう。総武線快速に乗れば実家に帰れるから、そのイメージなのかな?

そもそもエスカレーター全般的に「下り」のイメージがあります。男性独特の作法かもしれないけど、上ってるときは静かに俯いてますから印象薄いのかも。

考えてみると面白い。

同じカテゴリーの記事

twitterやってます。フォローいただけたら嬉しいです!