Traffic optimization

タカハシシステム(旧技術関係ブログ) : 3月 2009

Archive for 3月, 2009

明日はエイプリルフールです。
毎年ネット上では楽しませてくれるような嘘が溢れています。

日本インターネットエイプリル・フール協会

かなり凝ったことをしてくる企業もあるので、
今年も楽しみです。

それにしても、すっかり文化として定着してきましたね。

今日、ひとつショックなことがありました。

亀田製菓のベストセラー米菓「にしき野」が数年前に
製造中止になっていたことを知ったのです。

おばあちゃん家に行けば、居間に置いてあった「にしき野」
子ども会のイベントごとで何かと登場する「にしき野」
遠足に2袋くらい持っていく「にしき野」

あの3枚組みの、薄くて硬い、しょうゆ味の米菓「にしき野」
いつでも会えると思っていた「にしき野」

元来、米菓好きで亀田製菓をこよなく愛する身として、
「にしき野」の製造中止を知らなかったこともショックです。

定番だったものが消えていく寂しさを感じています。
現状を大切にしなくてはならない・・・心に染みます。

[2009.04.01追記]
「雪の宿」などでお馴染みの、三幸製菓の「新潟仕込み」が、
少しだけ「にしき野」に似ているかな・・・と思いました。

日曜日、フォトイメージングエキスポなるものに行ってきました。
カメラや写真用機材の見本市のようなものです。

随分と長いこと写真を趣味にしている割には、
全然詳しくなかったりするので、非常に興味深かったです。

会場へ向かう途中で「デジタルの写真にフィルムで撮ったような
粒状感を与えられるソフトがある」と友人から聞いたのですが、
そのソフトのメーカーも出品していました。

DxO FilmPack

「デジタルでしか撮れないようなものに粒状感を出す」などなど。
これは楽しめそうです。

まずは「デジタルでしか撮れないようなもの」ってのを、
考えなくてはいけませんが。

今日の気になったもの「メフン(女奮)」鮭の内臓の塩辛だそうです。

漫画「範馬刃牙 SON OF OGRE」の主人公の父親、地上最強の生物こと範馬勇次郎の好物として漫画内で語られていました。

参考:番屋でサケ料理のごちそう
参考:サーモンミュージアム
参考:鮭いろは-めふん-

厳密には中骨に付着した腎臓をメフンといい、これを塩漬けにしたものもメフンと呼ぶようです。なんとも濃厚そうな珍味ですね。

作り方:メフンの生姜醤油漬け(クックパッド)

購入メモ

(2010.07.22 追記:楽天で購入出来たので補足です)

鮭メフン 3

鮭メフン 3

価格:650円(税込、送料別)

めふん三兄弟「塩&しょうゆ&明太」セット

めふん三兄弟「塩&しょうゆ&明太」セット

価格:3,780円(税込、送料別)

(2012.11.07 追記:Amazonでも購入出来たので補足です)

先ほど記事を書いたばかりのFlip Minoですが。
メーカーがCisco Systemsに買収されたようです。

Cisco、小型ビデオカメラ「Flip Video」のメーカーを買収

よしよし、Cisco Systemsは日本法人もありますね。
これは日本発売を期待しても良いのでしょうか。。。