タカハシシステム : ブログに愛着が湧いてきた

ブログに愛着が湧いてきた


2012年3月8日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインを変更してから、ブログに愛着が湧いてきました。それまでは既存のテンプレートを修正して使っていたのですが、今回は大きく変更。おかげで毎日更新する癖がついてきました。

オレのものだ感

もともと独自ドメインを取って運営していたので「オレのものだ感」は充分あったのですが、デザインを(ほぼ)オリジナルに変更したことで、より一層「オレのものだ感」が強まりました。

不特定多数の方に向けて

TwitterなどのSNSでは、フォローしてくださってる方の顔も浮かぶので、「外の世界に向けて発信している」ことを忘れがちなんです。それが原因で「高校生が飲酒ツイートして炎上」みたいなことがおきたり。

ブログは完全に「誰だかわからない不特定多数の人」に向けて書いています。この感覚がいいですね。誰が読んでくれてるんだろう。

こんな内容でも書いちゃう

不特定多数の人に向けて書いてるなら「役立つような記事」を書かなきゃと意気込むところなんですが、こんな内容でも書いちゃいます。もしかしたら1人くらいは「役に立たないブログでもOKなんだな」など感じていただけるかもしれませんし。

そもそも役に立つ記事ばかりを書くのは至難の業です。まずはブログを書く習慣を取り戻すのを優先しています。

もっとオレのものにする

このブログも書きはじめて4年を迎えようとしています。記事を積み重ねて「もっとオレのもの」にしていきたいです。

(脱線)気付けば140文字で書いてる

最近のブログを読みなおしてみると140文字1ブロックで書いています。それぐらいの量が読みやすいということもありますが、これは完全にTwitterの影響ですね。こういう方多いのでは?

同じカテゴリーの記事

twitterやってます。フォローいただけたら嬉しいです!