Traffic optimization

タカハシシステム(旧技術関係ブログ) : 日本水準原点の一般公開に行ってきた

日本水準原点の一般公開に行ってきた


2012年5月29日 

Warning: file_get_contents(http://graph.facebook.com/http%3A%2F%2Ftakahashisystem.com%2Farchives%2F1573) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/hgpweb/www/taka/wp-content/themes/takahashi/functions.php on line 36
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本水準原点とは … 日本で「高さ」を測量する際に基準となるものです。 普段は見ることができないのですが、年に1回「測量の日」が近づくと一般公開されるので足を運んでみました。

R0022232

普段は閉まってる扉

日本水準原点って?

標高○○mというのは、東京湾の平均海面を「0m」として計測しています。でも基準が海面(海中)にあると都合が悪いので、「日本水準原点」として地上に置かれているのです。

ちなみに日本水準原点の現時点(2012.05)での標高は「24.3900 m」。「水準点」というものが約2kmおきに置かれているので…その高さをちょっとずつ計測して「標高」を出します。大変な作業だ…。

R0022233

表側

R0022235

裏側

見かけませんか?

たまに測量しているのを見かけたことありませんか?望遠鏡みたいな謎の機器を覗く人と、棒を持った人。あれで「高さ」を測っているんですね。

東日本大震災で

東北地方を中心に地殻変動があったので全て測量しなおしたそうです。ズレがあったら建設など復興にも影響あるでしょうからね。

R0022243

国土地理院という響き、カッコいいですよね

同じカテゴリーの記事

twitterやってます。フォローいただけたら嬉しいです!