タカハシシステム : 出張ついでに沖縄の旅

出張ついでに沖縄の旅


2020年12月10日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄出張だなんて楽しそうに思えるが、けっきょく朝から晩まで仕事しているから、晩飯と朝食バイキングで沖縄っぽいものを食べて、お土産に紅いもタルトなどを買うのが精一杯だったりする。

今回は少しだけ無理をしてビーチまで行ってみることにした。とにかく気分転換したかったのだ。かといって沖縄中部・北部のビーチまで足を伸ばす時間的な余裕もないため、南部にある「百名ビーチ」「新原ビーチ」を目的地とした。那覇市内から車で40分くらいでいける。

百名ビーチ

まずは百名ビーチに向かう。那覇から近いのに高速道路が通ってないから南部は穴場なんだろなってレンタカーで国道を走りながら思う。

あいにくの曇天だけど翌日から大雨だったのでギリギリセーフ。2020年の12月はとにかく連日雨だった。

自然が残っているビーチに行きたかったので正解だった。ビーチにはカイトサーフィンの準備をしている数人と瞑想してるっぽい1人だけ。

浜川御嶽という霊域。琉球を創った神「アマミキヨ」が神々の住む場所「ニライカナイ」からやってきて上陸した場所がこのあたりで、その旅の疲れを癒やした神聖な場所らしい。

大地のパワーがすごい。訪れてみてよかった。

新原ビーチ

新原ビーチはオンシーズンであればバナナボートやグラスボートなどのアクティビティも楽しめるようだ。

グラスボートは浜に揚げられてた。

昼ごはんは「食堂かりか」さん。本格的なネパールカレーが食べられる。ビーチでカレーを食べたかったんです。


お得なランチセット。とてもうまい。アラカルトも充実してるから(コロナ禍では難しいかもしれないけど)何人かで行ってシェアしたかったな。

とても雰囲気がいい。残念ながら仕事しなくちゃいけないので、カレーを食べてすぐ那覇市にトンボ返り。

そして仕事を終えたらホテルで「ポーたま」とオリオンビール。コロナ関係なく、晩飯はホテルで済ましてしまうことが多い。ひとり地元の居酒屋で美味いものを食べるような旅に憧れながらも、あれこれ買ってきてビジネスホテルで食う飯が好きなのだ。

同じカテゴリーの記事

twitterやってます。フォローいただけたら嬉しいです!