タカハシシステム : その他の関係

カテゴリー ‘その他の関係’

IMG_4567

※写真は本文と関係ありません。

基本的にブログは帰宅中の電車で書いてます。なんとなく「書いていると時間の流れが早いなー」と気付いてたんですが、今回は中野で乗り換えて「そろそろ高円寺かな」と思ったら西荻窪だったのです(なんのこっちゃ)

高円寺駅→西荻窪駅は約7分。自宅のある三鷹駅→荻窪駅が約7分 … 体感的には荻窪に引っ越したも同然!賃貸マンションなどの家賃相場(1LDK)は三鷹と荻窪で2,600円ぐらい違うので年間31,200円もお得(なんのこっちゃ)

参考:三鷹駅の家賃相場【HOME’S】 参考:荻窪駅の家賃相場【HOME’S】

なんというライフハック。そんなことを考える帰り道。

IMG_3636

実家を掃除していると祖父から貰った「泥めんこ」が出てきた。

「泥めんこ」とは

「泥めんこ」ってなんだろう。

江戸時代から明治にかけて子供たちの間で遊ばれてきた泥めんこは、動物、家紋、歌舞伎役者、12支、力士、将棋の駒、などが型抜きされ素焼きの多種多様性が現代でも楽しめると同時に当初の時代背景もわかるものです。引用元:神田雑学大学「泥めんこ」

江戸時代に流行った遊び。写真の「泥めんこ」は力士かな?千葉県(特に船橋市・千葉市)の畑から発掘されることが多いらしい。祖父は千葉県で農家を営んでいました。

むかしは祖父の家にも沢山転がってました(残念ながらほとんど捨てられてしまった)。今では耕しても出てこないそうなので、部屋のどこかに残ってないか探しにいきたいな。

今戸焼

どうやら千葉県で発見される「泥めんこ」は東京の「今戸焼」のものらしい。現在は「今戸焼 白井」さんが今戸に残っている唯一の窯元みたいですね。

浅草でみかける素朴で味のある人形は今戸焼のものだったのか。今戸神社で今戸焼の人形を授与いただけるみたいなので今度訪れてみよう(人気があってなかなか手に入らないらしいけど)

参考

Wikipedia:泥面子
市原市埋蔵文化財調査センター:「泥めんこ」のはなし
いまどき人形:今戸焼・今戸人形について

IMG_3128

どうしても聞きたいトークセッションとパネル発表があったのでSFC Open Research Forum 2012「知のbazaar」に行ってきました。

SFCというのは「慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス」のこと。スーパーファミコンじゃありませんよ(お約束のツッコミ)。面白いことをやってて、卒業生も独特な活躍をされてる方が多いイメージの大学ですね。

あまり時間がなかったので加藤文俊先生のトークセッションと研究室のパネル展示。田中浩也先生研究室の展示を中心にまわってきました。

これ高校生は遊びに行ってみたらいいですよ。SFCへの進学を目指してなくても「大学って面白いんだな」「なにか面白いことやってみたいな」というワクワクを持ち帰ることができるので。

また来年も訪れたいです!

IMG_3130

先日発売された「よつばと」のガチャガチャを、誕生日プレゼントにいただきました(おかげでフルコンプ)参考:カプセルQフロイライン よつばとしろとくろのどうぶつ

1回400円も納得のクオリティ。どうやら品薄らしいので見かけたらぜひ。

さぁブログを更新しようと意気込んでも、なんとなく忙しかったり疲れていたり … けっきょく書かなくなってしまいます(別に無理して更新しなくてもいいんだけど)

ということで、どんな状態でブログ書いていたのかを備忘録として、毎回の記事末に「ブログを書いていた状況」として残しておくことにしました。まずは己を知るところから。

読んでる方からしたら、なんのこっちゃ…ですよね。それでも続けてみます。たぶん。

こんな状況で書いてます

ということで前回のブログで「ブログを書いていた状況」をメモしておこうと思い立ってすぐにこの記事を書きはじめました。喫茶店にいます。